Twitterアフィリ初級編

【STEP8】複数アカウントを運用する方法〜プロキシ〜

⇒【STEP7】アカウント凍結・ロックについて理解する
の記事で解説したように、

同じIPアドレス(同一人物)で
いくつものアカウントを運用すると
アカウントを凍結されてしまいます。

そのため、
複数アカウントを運用する場合は、複数のIPアドレスを用意する必要があります。

・・・とはいえ、
大量のパソコンを用意するわけではありません。

パソコンは、1台あれば充分です!

では、どうやって複数のIPアドレスを用意すればいいのでしょう??

複数のIPアドレスを用意するには・・・
プロキシ(Proxy)と呼ばれるサービスを借りる必要があります。

プロ棋士ではありません。
プロキシです(笑)

 

《プロキシとは??》

プロキシとは、
『代理でインターネット接続してくれるサーバ』という意味なのですが、
要するに、契約したプロキシ(代理のIPアドレス)を経由して
インターネットに接続することで、
まるで別人が接続しているように認識させることができます。

ここでは
『1つプロキシを借りると、
1つのIPアドレスを使用することができる』
とだけ覚えておけばOKです。

『なにそれ?難しそう。。。』と思ったかもしれませんが、
難しいことをしたり覚えたりする必要は
全くありませんので、ご安心下さい。

ここでのポイント↓↓
【プロキシを使えば、いくらでもIPアドレスを用意できる】
【IPアドレスを用意すれば、いくらでもアカウントを作成できる】

プロキシを借りる方法につきましては、
こちらで説明しています。
⇒【※】プロキシの契約方法

これからツイッターアカウントを運用する際は、
プロキシを契約して運用していくのですが、
1つのプロキシに対して、できる限り少ないアカウント数で運用した方が
凍結リスクが低くなります。

できれば、1プロキシにつき1〜2アカウントの運用が理想ですが、
プロキシをたくさん契約すると、その分だけコストがかかります。
※1プロキシあたり300〜500円程度(ドル換算による変動あり)

今現在、1プロキシで5アカウントまでなら、
同一プロキシによる複数アカウントの運用が原因で凍結されることはありません。

なので、まずは『5つのプロキシ』を購入して、
『1つのプロキシに対して5アカウントまで』
運用することをおすすめします!

また、同じIPアドレスで短時間の間に連続してアカウントを作成すると、
ツイッター社からスパム(迷惑行為)と勘違いされてしまい、
それだけでロックや凍結の原因になってしまいます。

同じプロキシで複数のアカウントを作成する場合、
最低でも1日(24時間)は時間を置いてからにしましょう!

 

《複数のアカウントを運用する方法》

まずは、アカウントを作成する手順ですが、
以下のようになります。

1.ツイッターアカウントの作成用にGmailアカウントを作成
2.プロキシを使用
3.ツイッターアカウントの作成

※慣れると1アカウント5〜10分程度で作成できます。

Gmailアカウントの作成方法に関しては、
⇛【※】Gmailアドレスを量産する方法
の記事で説明しています。

それでは、複数のアカウントを運用する方法を解説していきます。

以下の画像は、どのプロキシでどのアカウントを運用するかを表しています。

例えば、プロキシ1では、アカウントA、アカウントB、
アカウントC、アカウントD、アカウントEを運用します。

基本的に同一プロキシでアカウントを連続作成するのを避け、
以下のような流れで、プロキシを変えて作成していきます。

アカウントを1度も作成していないプロキシがなくなったら、
1度作成したことのあるプロキシの中で、
前回作成してから最も時間が経過したアカウントで2つ目を作成します。

このような順番で作成していきましょう!

 

《プロキシを使用する方法》
続いて、プロキシの使用方法について説明します。

以下、大まかな手順です。
(1)Chromeの拡張機能『Proxy Switchysharp』を追加
(2)プロキシ情報を設定
(3)プロキシに接続
(4)作業が終わったら、プロキシの接続を解除

では、詳しく説明していきます。

(1)Chromeの拡張機能『Proxy Switchysharp』を追加

1.Google Chromeを開きます。
※インストールしていない方は、以下からインストールしましょう!
⇒https://support.google.com/chrome/answer/95346?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

 

2.Chromeウェブストアにある
  『Proxy Switchysharp』の追加ページを開きます。
⇛https://chrome.google.com/webstore/detail/proxy-switchysharp/dpplabbmogkhghncfbfdeeokoefdjegm?hl=ja

3.右上の【 + CHROMEに追加】をクリックします。

4.『「Proxy Switchy Sherp」を追加しますか?』
  と表示されるので、右側の【拡張機能を追加】をクリックします。

5.このように表示されたら、【Cancel】をクリックします。

6.右上に地球儀のマークが追加されます。
  これで『Proxy Switchy Sherp』の追加が完了しました。

 

(2)プロキシ情報を設定
続いて、プロキシの設定をしていきます。

2.以下の4点を入力し、【Save】をクリックします。

・『Profile Name』:任意のプロキシ名を入力します。
(私達の場合、「プロキシ1」というように番号をつけて管理しています。)
・『HTTP Proxy』:取得した①『Proxy IP』を入力します。
・『Port』:取得した②『Port』を入力します。
・『Use the same proxy server for all protocols』に必ずチェックを入れます。
※【Save】で保存しないと、1から入力し直しになるのでご注意ください。

3.【New Profile】をクリックし、
同じ手順で2つ目以降のプロキシを設定していきましょう!
s右側の【地球儀マーク】をクリックすると、
追加したプロキシが表示されます。

※プロキシの追加や編集をしたい場合、
右側の【地球儀マーク】⇒【Options】の順にクリックすると、
先程のプロキシ設定画面が表示されます。

以上で、プロキシ情報の設定は完了です。

 

(3)プロキシに接続
それでは、設定したプロキシが正常に接続できるか確認してみましょう!

1.『IPアドレスが確認できるサイト』を開きます。
⇛https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
※このページはお気に入り(ブックマーク)に追加しておきましょう!

こちらがプロキシ接続前のIPアドレスです。

2.右上の【地球儀マーク】⇒【先ほど設定したプロキシ名】の順に
  クリックします。

3.すると、右側の地球儀マークが青くなります。

4.ページを更新すると、認証ページに移動するので、
以下の2点を入力し、【ログイン】をクリックします。

※Windowsの場合は【F5】、Macの場合は【command+R】でページを更新できます。

・ユーザー名:取得した③『Username』を入力します。
・パスワード:取得した④『Password』を入力します。

5.再度『IPアドレス確認サイト』のページを更新します。
※こちらがプロキシ接続後のIPアドレスです。

設定したプロキシのIPアドレス(Proxy IP)が表示されていたら、
プロキシの接続は成功です!

6.このようなメッセージが表示されたら、
  【保存】をクリックします。
※保存しておくと、次回以降は自動入力され、効率よく作業をすすめることができます。

(4)作業が終わったら、プロキシの接続を解除
プロキシで作業が終わったら、
必ずプロキシの接続を解除しておきましょう!

1.先程の『IPアドレスが確認できるサイト』を開きます。
⇛https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

2.【地球儀マーク】⇒【Direct Connection】の順にクリックします。

3.プロキシの接続解除ができたか確認するため、ページを更新します。

4.プロキシ接続前のIPアドレスに戻りました。
  これで接続解除できました。

前回使用したプロキシと紐付けないようにするために、
プロキシの接続を解除する度に、
必ず一度全てのタブ(ページ)を閉じておきましょう!

これでプロキシの使用方法の説明は終了です。

 

プロキシの接続方法が理解できたら、
以下のような流れでアカウントを運用していきましょう!

【手順】
(1)プロキシ1に接続する。
(2)ツイッターアカウント1つ目を作成&運用。
(3)アカウント1つ目をログアウト。
(4)プロキシ1の接続を解除する。
(5)プロキシ2に接続する。
(6)ツイッターアカウント2つ目を作成&運用。
(7)アカウント2つ目をログアウトします。
(8)プロキシ2の接続を解除する。
        ・
        ・
        ・

※この際、ツイッターアカウント1つ目にログインする時は必ずプロキシ1に接続し
ツイッターアカウント2つ目にログインする時は必ずプロキシ2に接続します。

また、ログインしているアカウントと同じプロキシで運用している
別のアカウントにそのままログインしたい場合は、
ログアウト後にプロキシの接続は解除せず、
そのままログインしたいアカウントにログインすればOKです。

別のプロキシで運用しているアカウントにログインする時のみ、
ログアウト後にプロキシを変更します。

万が一アカウントのログアウトを忘れると、
別のアカウントと紐付いて連鎖凍結を起こす可能性もあるので、
必ずログアウトは忘れないように心掛けましょう!

 

以上、複数アカウントを運用する方法でした!

長文お疲れ様でした。

次回はアフィリつぶやきの流れを説明します。

<< 前回の記事 次回の記事 >>
〜Twitterアフィリ初級編〜
⇒【STEP7】アカウント凍結・ロックについて理解する
〜Twitterアフィリ初級編〜
⇒【STEP9】アフィリつぶやきをする流れを理解しよう!

ツイッターカフェ会で直接学びませんか?

友だちを紹介していただけませんか?



私たち主催の
Twitterアフィリ無料カフェ会に
友だちを呼んでいただいた場合・・・


1人につき5,000円の報酬を
お支払させていただきます(翌月末払い)

★-------------------------------------------------

カフェ会参加を希望する友だちがいましたら、
up.to.us01@gmail.com宛
以下の情報をお送り下さい。

【UpTous友だち紹介希望】
・あなたのお名前:
・知人のお名前 :
・知人の連絡先 :

-------------------------------------------------★

UpTousの魅力を伝えるために
ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

カテゴリー

PAGE TOP