牛丼と差別化

牛丼

この組み合わせ、最強。


吉野家の牛鍋丼と卵、これに醤油と紅ショウガをかけて食らう。

最高じゃないですか^^


僕は随分前から牛丼業界を見てきましたが、
デフレ競争が本当に過激かつ熾烈な業界。

そんな風に思います。


「味の吉野家」と当初謳っていた吉野家も
結局は価格競争に巻き込まれましたし。

ですが、一度安くしてしまうと、次値段を
上げた時に高く感じられてしまいます。

あまりいい競争とは思えません。


これから淘汰されていく牛丼会社も出てくるでしょう。



僕は吉野家の牛丼、松屋のそれと比べると
断然美味しいと思うんですが、皆さんはいかがでしょう。

好き好きという部分ももちろんあるでしょうけど、
クオリティが違うように思います。


あと、なか卯も美味しいですね。


ネットビジネスも同じなんですが、
いかにして差別化を図っていくか。

これがこれからはもっと大事になりますね。


牛丼だけじゃない、豚丼だけじゃない。

メニューの多角化を一層図っていったり、
すき家みたいにファミリーでも入りやすい
店舗作りを進めたり。


ビジネスでも、「他とは違ってコレが売りなんです!」
というモノを常々考えていきたいところですね。


日給12万円達成のヒストリーはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ネットビジネス

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ